16.08.24

『サライ』9月号に掲載されました

『サライ』9月号の「世界がうらやむニッポンの銘品11」(P.52-53)特集ページにおいて、デルフォニックスのオリジナル商品ロルバーンポケット付メモの歴史と共に、佐藤のインタビューが紹介されています。

インタビューでは、パリルーブル店やロルバーンを手にする海外の方への想いについて語っています。

『サライ 9月号』
2016年8月9日発売

page top

16.06.01

『Mono Master vol.1』に掲載されました

『Mono Master vol.1』において、佐藤のインタビュー記事と愛用品が掲載されました。

「紳士は筆記具にこだわる」(P.116-117)記事内において、佐藤のコレクションとそれぞれの魅力に加え、自身の筆記具との向き合い方や追求するきっかけとなったエピソードなどを語っています。

『Mono Master vol.1』
2016年5月25日発売

page top

16.05.25

『UOMO』7月号にに掲載されました

『UOMO』7月号の「オトコノコモノ。Vol.47 ブックエンド」(P.206-207)記事内において、佐藤のブックエンドコレクションが紹介されています。

インタビューでは、P.F.S.オリジナルとマーケットで見つけた中欧ヴィンテージのブックエンドの魅力について語っています。

『UOMO 7月号』
2016年5月24日発売

page top

15.12.16

haluta『アンデルマーケットVol.3』に参加します。

長野県上田市を拠点に、東京・神田にも実店舗を持つ、北欧の家具や雑貨を扱うhaluta(ハルタ)。haltaが運営するWeb Book「haluta 365」で、佐藤が選曲した楽曲をエッセイと共に紹介した「North Hours」が公開されました。

そのhalutaが不定期に開催するイベント「アンデルマーケット」に、会場の空間を彩るDJとして佐藤が参加します。
また、ピアニストSonisky(ソニスキー)によるソロピアノLIVEも開催します。

12/20(日)10:00〜15:00(マーケット)/ 10:00〜17:00(店頭)
※入場無料
「アンデルマーケットVol.3」
会場:haluta AndelLund*(上田)
住所:〒386-1106 長野県上田市小泉821-1
電話:0268-71-3005

出店:haluta365スペシャルブース/ Fika/ solnte/しぜんのおやつnagi/ rento/ NABO./ mame mura coffee/ムクノモリ果樹園/ Kibi Craft/パニエ/フランソワーズ工房/ラトビア雑貨マーヤ/町田さんのアジア料理
DJ:佐藤達郎(DELFONICS)
ライブ:Sonisky (12:30〜12:50 第一部 / 15:50〜16:00 第二部)

http://www.haluta.jp/news/1204/

page top

15.12.15

コラボレーションCD『Multiple001』を製作しました。

デルフォニックスがクワイエット・コーナーとコラボレーションCD「Multiple 001」を制作しました。

文房具を通じて、感性や創造力を豊かにすることを提案するデルフォニックスと、叙情と詩情に満ちあふれた心を静める良質音楽を提案するクワイエット・コーナー。
仕事に、書斎に、旅行に――日々の様々なシーンにおける時間と空間を、音楽を通じてますますクリエイティブなものへと変えることをテーマとした、スペシャル・コンピレーションです。

ヴォーカルやインスト、新旧、ジャンルを問わず、ジャジーなフィーリングを伴った楽曲を中心にセレクト。知的で洗練されていながらも心地よいサウンドの数々をお楽しみください。

Multiple 001
選曲・監修: 佐藤達郎(DELFONICS)/ 山本勇樹(Quiet Corner)
ジャケットデザイン:DELFONICS
品番 / PCD-22387
発売日 / 2015.11.18.
定価 / ¥2,200+税
形態 / CD
発売元:P-VINE Records

『Multiple001』
2015年11月18日発売

page top

15.09.25

『Pen』10月号にに掲載されました

Pen』10月号の「心を刺激する名品が、趣味の時間を育てる」(P.86-87)記事内において、佐藤自宅の書斎が掲載されました。

書斎の家具・小物との出会いや、空間作りのこだわりについて自身の想いを語っています。

『Pen 10月号』
2015年9月25日発売

page top

15.09.10

『THE WORLD ELEMENTS』に掲載されました

ライフスタイルキュレーションメディア「THE WORLD ELEMENTS」に、佐藤のインタビューが掲載されました。

佐藤が普段使愛用しているステーショナリーや小物について、自身の想いを語っています。
また、自宅の書斎の様子も掲載されています。

「THE WORLD ELEMENTS」
インタビューページ

page top

15.09.10

『popeye』10号に掲載されました

『popeye』10月号の「英国フリーク15人の、私の偏愛的名品。」(P.140、P.138-143)記事内において、佐藤と弊社スタッフの所蔵するコレクションが多数掲載されました。

『popeye no.822』
2015年9月10日発売

page top

15.09.10

『HATCH』に参加いたしました

キュレーション通販サイト「HATCH」に、佐藤がセレクターとして参加させていただきました。
「オンへ切り替える知的アイテム」というコンセプトで、 想い入れのあるデスクトップアイテムやヴィンテージ品などを多数セレクトしています。
インタビューページもぜひご覧ください。

『HATCH』
アイテムページ
インタビューページ

page top

14.12.19

『Qonversations』に掲載されます

インタビューサイト『Qonversations(カンバセーションズ)』において、佐藤のインタビューが掲載されます。

インタビュアーであるクリエイティブディレクター熊野森人さんから、インタビュー相手としてご指名を受け、「人」「思考」「仕事」に関する様々な角度からの質問に、自身の考えや想いを語ります。

インタビュー内容は、項目ごとに順次更新される予定です。

『Qonversations』インタビューページ

page top

14.11.18

ピアノアルバム『dedicate』へ、クリエイティブ・ディレクターとして参加いたしました

11月19日にPヴァインレコードより発売される、ピアニスト「sonisky(ソニスキー)」のデビューアルバム『dedicate』へ、クリエイティブ・ディレクターとして参加しました。

CDジャケットをはじめ、Webサイトや掲載写真など、アーティスト ソニスキーのイメージ作りにおける、全体のディレクションを行っています。

ソニスキーは、DJ松浦俊夫氏が自身のラジオ番組 Inter FM「TOKYO MOON」内でアルバム収録の「north hours」をテストプレイした際にも、SNS等で話題に。今後の活躍が期待されています。

sonisky
1982年生まれ。学生時より、コンテストで作曲部門優秀賞を受賞するなど、曲作りのセンスを評価される。昨年より、スイスをはじめ、ヨーロッパでの音楽活動を徐々に開始。心に沁みる演奏は各地で好評を得ている。ジャズ的なインプロヴィゼーションに縛られることなく、クラシックよりも身近に感じられるその作品群は、世界と共有できる情緒と郷愁を併せ持つ。

sonisky 1st Album「dedicate」
品番 / PCD-93855
発売日 / 2014.11.19.
定価 / ¥2,300+税
形態 / CD
レーベル / sagetsu records
Distributed by P-VINE

sonisky official web site
2014年11月19日発売

1st Album「dedicate」

page top

14.11.12

『スイスデザインマップ サイドイベント』へ スピーカーとして登壇しました

スイスと日本の国交150周年を記念して作られた、都内でスイスデザインに触れられる「スイスデザインマップ」。
このプロジェクトの一環として行われた「スイスデザインマップ サイドイベント」の第二部に、スピーカーとして登壇いたしました。

スイスデザインとの出会い、デルフォニックスとの関わりについてお話させていただきました。

第一部でお話された、菊地宏氏(建築家、元ヘルツォーク&ド・ムーロン所員)、鈴野浩一氏(トラフ建築設計事務所)、第二部で登壇された 秋山百合子氏(USM U.シェアラー・ソンズ株式会社 代表取締役社長)ともに、スイスのデザインへ造詣の深い方が登壇され、充実したイベントとなりました。

「スイスデザインマップ サイドイベント」
会期 / 2014.11.10 19:00-21:00
会場 / USMモジュラーファニチャーショールーム

SWISS DESIGN MAP facebook
2014年11月10日開催

page top

14.11.12

『Free & Easy』12月号に掲載されました

『Free & Easy』12月号の「書斎に篭る男 ガレージに篭る男」(P.173-197)記事内において、佐藤自宅の書斎が掲載されました。

「日本のモダニズムを意識した箱庭的たたずまい」の見出しで、自室の写真が掲載されるとともに、書斎へのこだわりについて語っています。

『Free & Easy 12月号』
2014年10月30日発売

page top

14.10.28

『UOMO』12月号に掲載されました

『UOMO』12月号の「オトコノコモノ。Vol.28 マスコット」(P.292-293)記事内において、佐藤が所蔵するオブジェや、DELFONICSで取り扱いのあるカイ・ボイスンの木製オブジェについてインタビューが掲載されています。

カイ・ボイスンの木製オブジェについて、その出会いやデザインについて語っています。

『UOMO 12月号』
2014年10月24日発売

page top

14.08.25

『UOMO』10月号に掲載されました

『UOMO』10月号の「オトコノコモノ。Vol.26 ビッグオブジェ」(P.288-289)記事内において、佐藤が所蔵する文具モチーフのビッグオブジェとインタビューが掲載されています。

ビッグオブジェの面白みや、文具とのかかわりについて語っています。

『UOMO 10月号』
2014年8月24日発売

page top
back