music

10.04.02

「流線形」ライヴイヴェント報告、そして告知

報告と新たな告知がいっしょになってしまって申し訳ありませんが、このたび新たに「流線形」のライヴが行われます。
4月4日(日)ビルボードライブ東京、4月5日(月)ビルボードライブ大阪にて、それぞれ各2ステージで行われます。

今回は、レコーディングメンバーが中心のようです。

僕もまた、ライヴ前のDJをさせてもらうことになりました。
ただしビルボードでは、それぞれのライヴ前に20分のCMがあるので、DJはさらにその前の時間帯となるようです。

急ではありますが、告知させていただきました。



順序が逆になってしまいましたが、去年の11月14日に渋谷Duoにて行われた「流線形」のライヴの報告をしておきます。写真や動画をアップしておきますのでご覧ください。

会場はいつものように70年代80年代のマニアックなシティポップスファンであふれかえっていた。
まだ開演まで1時間もあるというのに、開場とともにお客さんがなだれ込み、スタンディングフロアの前方はすぐに埋めつくされ、開演後もお客さんが入り続けて、入り口付近まで人でいっぱいとなっていた。

今回はヴォーカル陣も多彩で、やくしまるえつこ、江口ニカ、そして比屋定篤子。
ゲストにはスティールパンの原田芳宏を迎え、総勢なんと14名の大所帯のライヴとなった。

なかでも僕がライヴでもっとも楽しみとしているグルーヴ感は、ベースの茅ヶ崎学のうなるようなプレイによって、より高みに押し上げられたようだ。

さらにはユーミンのサポートメンバーでもあるドラムの宮田繁男、小野リサのライヴなどでも活躍するサックスのヤマカミヒトミほか、バックコーラス2名まで従えての厚みのある音像は、70年代終わりから80年代初頭の山下達郎のライヴを彷彿とさせる、「流線形」らしい良いライヴだった。

ライヴは2部構成で、僕はそれぞれの前と終わってから、DJをさせてもらった。
下にそのときのセットリストを載せておきます(若干順不同です)。


【1部ライヴ前】
Awakening / 佐藤 博
Breezin' / Gabor Szabo
By The Time I Get To Phoenix / Dorothy Ashby
Mr. Lucky / Jimmy McGriff
Who You Foolish / La Clave
Dream Bossa Nova / Clarence Wheeler
Brazillian Paradise / Fania All Stars
Caribbean Lady / Fania All Stars
Zaius / Eddie Russ
Feelin' Fire / Eddie Russ
Star Borne / Johny Hammond
Let Love In / BreakWater
Love Means Everything / Touch Of Class
I Wanna Be Where You Are / Marvin Gaye
Until You Come Back To Me / Aretha Franklin
Promise Me Your Love / Margie Joseph
Never Did I Stop Loving You / Alice Clark
I Wish You Love / Davd. T. Walker
A Clue / Jimmy Ponder
Deep Velvet / Ramp
If You Want It / Nite Flyte

【2部ライヴ前】
まもなく太陽が沈む / 加藤 和彦
Walling Wall / Todd Rundgren
I Saw The Light ・ Life & Breath / The Jerry Ross Symposium
Wives And Lovers / The Tony Hatch Singers And Swingers
Live For Love / Jackie Trent And Tony Hatch
A Prelude For Rose Marie / Marlena Shaw
Rose Marie (Mon Cherie) / Marlena Shaw

【ライヴ後】
Have Yourself A Merry Little Christmas / The Singers Unlimited
I'll Be Home For Christmas / The Osmond
The Christmas Song / The Whispers
Christmas Eve / Ringo Starr


ヴォーカルはやくしまるえつこ

こちらのヴォーカルは江口ニカ


ステージ前のフロアには、早くから熱心なオーディエンスで埋めつくされた

スティールパンの原田氏とキーボード平畑氏のアイコンタクトが微笑ましい。ヴォーカルは比屋定篤子


二人のバックコーラスも


backnext